FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

経済早わかり「銀行への資本注入とは」

特別扱いはなぜが

答えは、銀行が果たす特別な役割にある。

一般的な常識では、銀行は「お金を貸すところ」ということになるが、実は、「お金を創造するところ」なのだ。

例えば、企業が銀行に1億円借りに来たとする。このとき銀行に現金がなくても、融資することができる。企業に口座を開いてもらい、その口座に1億円と書き込むだけでよい。銀行預金は「お金」そのものだから、これで企業は1億円を入手したことになる。高校の社会科にも出てくる「信用創造」だ。

この企業が1億円の土地をA氏から買うとする。すると、1億円の名義を企業からA氏に移すだけで、現金の受け渡しなしで決済は終わる。

同じようにA氏も公共料金などを自分の口座から引き落としてもらえば現金を使わずに済む。つまり、銀行は、預金という「お金」をつくり出したのだ。

銀行が一般の事業会社や貸金業者と決定的に違うのは、この一点だ。どうして銀行を一般の企業と同じように倒産させられないのか、という理由もここにある。

銀行預金の「お金」としての信頼性を保つこと。これが銀行救済の究極の目的だ。「私企業」である銀行に政府が関与する根拠は、銀行がお金という「公共財」を創造する機関だからなのだ。
スポンサーサイト

テーマ:こんなん見つけました! - ジャンル:車・バイク

22 : 32 : 04 | ニュース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<高速料金、平日日中も値下げ=財源は財投特会5000億円-与党 | ホーム | 吉田沙保里、美の“世界王者”直伝のファッションで華麗に変身>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Ebizo

Author:Ebizo
筑波サーキットで見かけましたら
お気軽に肥えかけてください。

ブログ内検索

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ(タブ)

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。