FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

マスコミ嫌い本領発揮? クルム伊達が会見“ドタキャン”

日本テニス協会は29日、全日本選手権(11月9~16日、有明テニスの森公園)の出場選手を発表。女子のクルム伊達公子(エステティックTBC)が1992年以来、16年ぶりに出場することになったが、伊達は同日の記者会見を“ドタキャン”。集まった報道陣や大会関係者を困惑させた。

【写真で見る】 秘蔵ショット!中学時代のクルム伊達公子

 東京・有明テニスの森公園でのツアー下部大会に出場中の伊達は、試合後の会見は行った。だが約2時間後に同会場で行われた全日本選手権の出場選手記者発表会には、翌日の試合に向けた練習を理由に欠席。日本テニス協会の渡辺康二専務理事は「厳しく抗議したい」と話した。

 マネジメント会社の担当者は「全日本に出場することを復帰後の大きな目標としておりました。ことしは初心の気持ちで臨みたい」などのコメントを読み上げたが、謝罪の言葉はなし。全盛期はマスコミ嫌いで有名だった38歳。プレーだけでなく、こちらも本領発揮?
スポンサーサイト
06 : 27 : 11 | ニュース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<< 中日の落合監督は、大田(神奈川・東海大相模高)の指名を推したスカウト陣の反対を押し切り、外野手の野本(日本通運)を1位指名した。競合覚悟で大田の指名を促していた中田スカウト部長は「清原、福留、松井秀と、これといった打者はすべて指名してきたのに…」と不満をぶちまけた。  来季は中堅の森野を三塁に戻す見込み。落合監督は「現状では中堅がいない」と話し「来季のシミュレーションをして出した結論。現場のわがままを通してもらった」と、こちらは上機嫌だった。 [ 共同通信社 2008年10月30日 19:41 ] | ホーム | <定額減税>給付金方式「究極の選挙対策」野党が批判>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Ebizo

Author:Ebizo
筑波サーキットで見かけましたら
お気軽に肥えかけてください。

ブログ内検索

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ(タブ)

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。